任意整理の得意な優良事務所の探し方とは。

借金をチャラに!?債務整理をするなら、ズバリ!おすすめはココです。

街角法律相談所
任意整理時における優良事務所とはどんなところか。

任意整理時における優良事務所とはどんなところか。


借金解決診断シミュレーター

借金0円も夢じゃない!『債務整理』の匿名無料相談が選ばれる理由とは!

【理由@】匿名無料診断が出来ます。もちろん住所も必要ありません!
【理由A】いきなり法律事務所に電話するのも怖いし・・そんな方に支持されています!
【理由B】24時間 相談を受付中です!困った時にいつでも匿名無料診断できます!


任意整理で解決!個人再生で解決!自己破産で解決!解決事例はコチラ


悩んでいるだけでは前に進めません!『借金解決診断シミュレーター』で無料診断してみましょう。あなたに合った債務整理を見つけてくれます。


 

 

任意整理の得意な優良事務所の探し方はあるのでしょうか。

 

クレジットカードでの分割払いやリボ払い、
キャッシングローンカードを使って、
どうにか毎月の生活をやり繰りしている方もいらっしゃるかと思います。

 

「支払いが厳しいからリボ払いで!」
「ちょっとだけお金を借りよう」

 

などを繰り返してしまう。

 

そんなある日、今月の支払額を請求書で確認してみてビックリ。

 

リボ払いの元金の支払金額と利息の支払金額があまり変わらない。
そこに分割払いの支払いが重なっていて、当分の期間ピンチに感じる。
カードキャッシングで、お金を借りて、クレジットカード額の返済をしないと
利用停止になってしまうかもしれない。

 

だんだん、お金に対する不安が大きくなってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

「このままではいけない」と思い、思い切って破産宣告をしてしまおうか。
そう考えたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

リボ払いやキャッシングローンの支払いなどをどうにか調整したい場合、
まずは司法書士事務所や法律会計事務所など、
法律的な手続きの専門家の事務所に相談に行くことをお勧めします。

 

皆さんは「任意整理」という言葉をご存じでしょうか。

 

司法書士事務所や法律会計事務所などに債務(借金)についての
相談に行くと、勧められる方法で手続き可能な方法の大半が
任意整理という方法です。

 

「任意整理?それと破産宣告はどう違うのだろう」

 

そう感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、
簡単に説明をします。

 

債務(借金)を整理するには、
以下の4つの方法があります。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

 

1.任意整理

 

裁判所を通さず、司法書士事務所や法律会計事務所が
債務者に代わって、債権会社(クレジットカード会社など)と
支払金額や利息の再計算などの交渉を行うことです。

 

支払額の中に利息の過払い請求があったことが確認された場合、
その返済を依頼することも可能です。
また、借金の返済期間を長期化してもらい、毎月の支払額を軽減
することが可能なケースもあります。

 

2.特定調停

 

簡易裁判所で調停委員の協力して頂き、
債務者が債権者と借金の減額や将来の分割払いの条件を交渉する方法です。

 

任意整理との違いは過払い金が判明しても調停の手続内では返還交渉がされないなどの
デメリットが大きいため、通常、この方法は採用されません。

 

3.個人再生

 

裁判所に申立てをして、借金の一部を原則3年間で払うことを条件に、
残りの借金返済を免除してもらう方法です。
継続的な収入がある方など、一定の要件がありますが、
利息の再計算だけではなく、借金額そのものの減額が可能になることもあります。
また、持ち家を失わずに債務整理が可能となります。

 

4.破産宣告

 

裁判所へ破産(支払不能)を申立て、免責を受けることにより、
借金を免除してもらう、つまり借金をゼロにしてもらう方法です。
全財産が差し押さえになるため、住宅や車なども含めた
全財産なくなりますが借金もなくなるという特徴があります。

 

但し、借金の原因がギャンブルなどの場合は、
借金の免除をしてもらえないこともあります。

 

この4つの方法があることを、覚えておいてください。

 

ただし、任意整理と他の債務整理には大きな違いがあります。

 

それは「裁判所を通さない」ということです。
そのため、家族にばれるというリスクをなくすことができます。

 

すべての債務整理が必ずしも任意整理で行えるとは限りませんが、
専門家に相談した際、「家族にばれないで勧めた方がいいのか」という
確認があるかどうかが、その司法書士事務所や法律会計事務所などが
『優良事務所』であるかどうかの目安となるでしょう。

 

勇気を出して債務整理に行くのですから、
とても恥ずかしかったり悔しかったり、辛いなど、
ネガティブな感情を持ってしまう、
任意整理をしたところで、借金額が減るわけではないですから、
本当にこれから支払うことが出来るのかという不安を抱えてしまう方も多いでしょう。

 

そのような、相談者の気持ちに寄り添ってくれるかどうかも、
『優良事務所』であるかどうかの目安となるでしょう。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

 

たとえば。

 

・月々の収入額からの必要経費を必ず確認してくれる。
・借金をしてしまった理由がギャンブルや娯楽だったりなど、
 享楽的なものであっても「仕方ないです」と理解を示してくれる。
・正式依頼をするまで各種クレジットカードや本人確認書類の提示を求めない。
・持参した各種クレジットカードや本人確認書類を丁寧に扱ってくれる。
・相談者のお金の使い方を必要以上に聞いたり、責めるような発言をしない。

 

などです。
優良事務所は、相談者に対して優良事務所なだけではなく、
債権会社からも優良事務所として認められているはずです。

 

つまり、債権会社から見ても
「××事務所経由での依頼なら問題ないであろう」と判断してもらえるということです。

 

そのため、支払いについての期日や金額を守って欲しいこと、
何か不明なことがあったら、すぐに連絡をして欲しいことなど、
これから先々、相談者が責任を持って返済をしていけるよう、
お金の使い方について気持ちを改め、入れ替えていけるよう、
相談者に「ここに相談に来てよかった!しっかり返済しよう!」と
思わせてくれるような事務所が優良事務所なのです。

 

相談者、つまりは債務者は債権会社ではなく、
相談を行った司法書士事務所などに支払いを行います。

 

事務所から「債務者は約束通りに支払いをしている」と、
債権会社に報告をすることで、債権会社は任意整理の相談に応じますので、
しっかり債務者が支払いを行うように話ができる事務所が、優良事務所ということです。

 

現在は、多くの司法書士事務所、法律会計事務所などが
無料で債務整理の相談を実施してくれています。

 

相談時に少しでも不快な思いをして、
「これから返済を頑張ろう」という前向きな気持ちをもらえなかった場合、
そのような気持ちを与えてもらえる優良事務所に出会えるまで、
ご自身が納得いくまで相談をした方がよいでしょう。

 

とはいっても、利息は日々増えてしまいます。

 

伺った事務所で不快な思いをしてしまうことも想定し、
数件の事務所をピックアップしておき、
「ここがダメだったら、ここに行こう!」と他の事務所の連絡先も確認し、
「優良事務所に感じなかった」と思ったら、すぐに別の事務所に
相談の予約を入れることをお勧めします。

 

但し、金額や状況によっては、
ご自身が望む債務整理の方法が出来ないこともあります。
その時は「なぜそれが出来ないのか」という点を必ず確認し、
誠実に回答があるかどうかも確認しましょう。

 

その誠実さで、優良事務所かどうかを判断することも可能です。

 

多かれ少なかれ、誰にでも失敗はあるものです。

 

それがお金に使い方である方がいても、全く恥ずかしいことではありません。

 

「返済の意思があるからこそ、相談しにいけるのだ」と、
任意整理を優良事務所で相談することを誇りに思ってもいいくらいでしょう。
この気持ちが持てれば、お金の失敗を挽回することも可能でしょう。

 

優良事務所での任意整理の相談、手続きは、必ずあなたの人生の
「味方」になってくれるに、違いありません。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら