任意整理と自己破産の関係性について。

借金をチャラに!?債務整理をするなら、ズバリ!おすすめはココです。

街角法律相談所
任意整理と自己破産について。

任意整理と自己破産について。


借金解決診断シミュレーター

借金0円も夢じゃない!『債務整理』の匿名無料相談が選ばれる理由とは!

【理由@】匿名無料診断が出来ます。もちろん住所も必要ありません!
【理由A】いきなり法律事務所に電話するのも怖いし・・そんな方に支持されています!
【理由B】24時間 相談を受付中です!困った時にいつでも匿名無料診断できます!


任意整理で解決!個人再生で解決!自己破産で解決!解決事例はコチラ


悩んでいるだけでは前に進めません!『借金解決診断シミュレーター』で無料診断してみましょう。あなたに合った債務整理を見つけてくれます。


 

 

任意整理と自己破産についてお話します。

 

人は色々な理由から借金を抱える事になる場合があります。その借金も少額であればまだしも、額が大きくなればなる程返済も困難になってしまいます。

 

では、返済が困難になり滞ってしまった場合にどういった処置を取るのか?

 

債務整理をする方法の中の『自己破産』という選択肢を取る形になります。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

 

"破産"と聞くとイメージは良くないかもしれませんが、自己破産というのは任意整理や民事再生といった債務整理の方法を行っても、返しきれない借金が出てきた場合に地方裁判所で申し立てをすれば借金が帳消しにされるものです。

 

一カ所の借金を返済しようとして、別の金融機関から更に借金をして多重に債務を抱えてしまうケースが多いのです。

 

そういった多重債務を一度抱えてしまうと、なかなか借金を完済するのは難しくなってしまいます。

 

自己破産というのは聞こえは良くないように感じるかもしれませんが、多重債務者を救済する為に国が考えた方法です。

 

自己破産をすれば借金はなかった事にはなりますが、一定の財産は手放す必要があります。

 

ですが、多重債務を抱えている方にとっては申し立てをすれば借金がなくなるので、借金に悩まされる事はなくなります。

 

…というように、多重債務に悩む方にとっては借金の苦悩から解放される唯一の方法なのですが誤解をされている方も居たりします。

 

自己破産をしたら年金が貰えなくなる、戸籍に傷がつくなど誤った考えをしてしまっている方も居ますが、そういった事は一切ありません。

 

多重債務から救済する為の方法なので、生活に最低限必要な物は確保されます。

 

財産が元々あまりない方に関しては自己破産の手続きも、比較的早く終わります。

 

自己破産をしたからと言っても、何も出来なくなる訳ではありません。

 

旅行に行く事も出来ますし、引っ越しするのも自由です。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

 

そして、自己破産の手続きをすると一定の財産を失う事にはなりますが、破産の手続きが終わった後に手に入れた財産は自由に所持していて構いません。

 

色々悪いイメージも強い自己破産ですが、上記に挙げた通り自由を支配される事はありません。

 

こういった債務整理を行おうと思った時、やはり専門家に頼みますね。

 

債務整理の方法としても色々あり、民事再生や任意整理、自己破産と様々です。

 

その解決法についても様々で、自己破産については財産を手放す形になりますが財産を手放さなくても出来る債務整理もあります。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

 

専門家の方なら作成しなければならない書類や手続きの仕方なども熟知しています。

 

ですが、素人が債務整理を自ら行おうとしても時間も掛かりますし、手間も膨大なものになります。

 

弁護士に自己破産の手続きを依頼する場合には、約30万円前後のお金が必要になります。

 

正直、金銭的にかなり苦しい状態で自己破産の手続きをされる方には苦しい金額かもしれません。

 

ですが、弁護士は法律の専門家です。素人には分からない部分もよく知っています。

 

自分で自己破産の手続きを行おうと思うと、まずは法律を勉強しなければなりません。

 

専門家に依頼する事によって、間違いなくスピーディーに手続きをしてくれます。

 

金額はそれなりに必要になるものの、払うだけの価値はありますね。

 

自己破産をした場合、財産を手放す必要があるという事でマイナスなイメージもあるでしょう。

 

ただ、プラスな部分も存在します。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

 

多重債務を抱えていて、なおかつ一件一件の借金額が大きいと取り立てにも来ます。

 

自己破産を弁護士に依頼した時点で、金融機関は取り立てを行う事が出来なくなります。

 

借金の取り立てが酷くて眠る事すら出来ない…といったように、借金の返済で悩んでいた方にとっては自己破産を行う事で安心した日々を送れるようになります。

 

自己破産というのは借金を帳消しに出来る唯一の方法ですが、民事再生や任意整理と比較してもちょっとマイナス面は気になります。

 

財産を手放す事にはなるので、家や車を失う事になります。

 

どうしても手放す事が出来ない場合には、自己破産は出来ないので民事再生を行いましょう。

 

ただ、実は例外もあって国産の自動車の場合には初年度登録から7年経過していれば手放さなくても大丈夫です。

 

そして、自己破産をした時にネックになってしまうのは信用情報機関のブラックリストに掲載される事です。

 

約7年間の間借り入れは出来なくなります。

 

これは自己破産以外でも共通事項になります。

 

民事再生や任意整理をしても同じですから、注意は必要です。

 

自己破産は手続きを開始してから、問題が無ければ書面審査で破産開始の決定をされます。

 

長くても約3ヶ月の間には借金のストレスから解放される事になります。

 

借金苦によって自殺を考えられてしまう方も居ますが、自己破産はそんな借金苦から解放してくれます。

 

 

手放したくない資産がない方なら、自己破産の手続きを取られるのが良いでしょう。

 

詳しく法律の事について分かる専門家と相談してみた上で、どう債務整理をしていくかを検討するのが一番です。

 

面談してどう借金を抱えているのか、額など様々な環境要因で行わなくてはならない処置も変わります。

 

自己破産をする事は駄目な事ではありません。

 

多重債務に悩まれる方は一つの救済法として覚えておきましょう。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら