任意整理を成功させる為のポイントとは。

任意整理を成功させる為のポイント!

任意整理で借金返済の成功を導くためのポイントとは。

あすなろ法律事務所の特徴
【こんな方は今すぐ無料診断へ】
  1. 毎月の返済がきつい、いくら返済しても借金が減らない
  2. 長い間返済しているので過払い金があるかどうか知りたい
  3. リボ払いの限度額をオーバーしてしまい一括返済の請求が来た
  4. 借金の返済のために、借金をしてしまい自転車操業になっている
  5. 返済が出来ずに督促が来ている
  6. 長期延滞して裁判所から通知が来ている
  7. 借金を清算したいが、自宅は守りたい
  8. 破産を考えている
価格 0
評価 評価5
備考 借金減額診断です。匿名・完全無料なのでご安心下さい。
あすなろ法律事務所の総評
【借金の悩みを早く解決しないと】
  • 毎月の返済がきつくまとめローンなどに走ってしまい長期返済することになり多くの金利を払うことになります
  • 自転車操業の場合は借入の上限に達した時に借入が出来なくなり、支払いに回すことが出来なくなります
  • 返済が出来なくなると、裁判所に訴えを起こされ、財産を差押えされたり、給料の1/4を差し押さえられる場合があります。
ご家族や勤務先に知られる事になり、解決どころか生活の大きな支障が出てきます。 こうなる前に今すぐ無料診断をしておきましょうね。

東京ミネルヴァ法律事務所の特徴
【借金にお悩みの方】
  • 秘密厳守
  • 相談は何度でも無料
  • 全国対応
価格 0
評価 評価5
備考 あなたの借金をどれだけ減らせるかを匿名・完全無料で診断できます。
東京ミネルヴァ法律事務所の総評
【3つの安心ポイント】
  • 借金の返済ができない、費用も払えない! 今はお金がない方は、費用は分割、後払い可能です。今までの毎月の返済額よりも減らすことができます。
  • 家族や会社にバレたくない!
    まずは業者からの催促通知を停止させて、事務所からの郵送物も局留めにで対応できるので周囲にバレずに手続きすることが可能です。
  • ブラックリストに載りたくない!
    借金を滞納している方は、すでに信用情報機関(ブラックリスト)に載っている可能性が高いです。債務整理をして5年間でお支払いを終えるように手続きをしましょう。

アヴァンス法務事務所の特徴
【アヴァンスが選ばれる理由】
  • 相談が何度でも無料
  • 契約書・取引所がなくても調査がOK
  • お客様の自己負担額が0円
価格 ※内容による
評価 評価4.5
備考 相談は何度でも無料相談可能
アヴァンス法務事務所の総評
【すぐに手続き費用が無くても安心できます。】
契約後、30日間はアヴァンスに手続き費用を支払う必要はありません。
また、債務整理の手続き中は返済が一時的に停止しますので、その間に生活再建の準備を整えましょう。

 

任意整理を成功する上で、自分で手続きをやろうと思われる方は少なく、多くの方は弁護士や司法書士に依頼をします。

 

弁護士や司法書士は法律に詳しい専門家です。

 

ですが、法律に関する専門家であったとしても依頼を受ける弁護士や司法書士にも得意な分野があります。

 

なかなか受けない分野に関しては、頭の中にある知識自体が古くなっていて変わってしまった部分も出てくると、余計な時間が掛かってしまいます。

 

ですから、依頼する専門家が最新の情報を熟知していれば最善の解決法を提案してくれるという訳です。

 

任意整理や様々な債務整理を取り扱っている弁護士や司法書士に依頼をすれば、常に最新で豊富な知識を持ち合わせているので任意整理も成功しやすいという事です。

 

弁護士や司法書士に依頼をしようと思うと、料金面が高いイメージがあるかと思います。

 

もちろん本当に任意整理を行う為に、依頼をする時には依頼料金が掛かります。

 

ただ、まずは無料相談を受けてくれる所もありますから相談をしてみるだけでも良いのです。

 

どこの会社からいくら借り入れをしているのか?
月々の返済額はいくらなのか?

 

といった借り入れ状況を調べておきましょう。

 

借り入れしている状況が分からなければ、いくら専門家であっても適切なアドバイスを出す事すら出来ません。

 

借り入れ状況を調べる際には、必ず全ての借り入れ状況についてまとめておく事です。

 

いざ、任意整理を行う場合になった時にいきなり借り入れ状況には無かった借金が出てきてしまうとあらかじめ組み立ててあった計画に狂いが生じます。

 

家族に知られていない借金であったり、借金に関して知られたくないという想いを抱えている方は多いでしょう。

 

弁護士や司法書士という専門家には守秘義務がありますから、『これは黙っておこう…』などと言わない事項を作ってはいけません。

 

やはり依頼をするとなると、様々な手続きも必要になりますし状況を確実に知らなくてはなりません。

 

任意整理を行う上で、成功させたいと思うのであれば包み隠さずに相談をする事です。

 

  • 任意整理は債務整理の中でも簡単に出来る?

 

実は債務整理にも様々な種類があって、それぞれ借金を抱えている件数や金額、返済の状況などでその方に合った方法で債務整理を行います。

 

中でも比較的簡便で行いやすいとされているのが、『任意整理』なのです。

 

 

基本は債務整理というのは裁判所を通じて行います。

 

『裁判所を通じる』と聞くとかなり面倒な手続きがありそうなイメージをされるかと思いますが、任意整理は債権者と話し合うだけで良いのです。

 

裁判所を通じない事で強制的な力を持ちません。

 

債権者が話し合いに応じてくれなければ成立しないので、まずは話し合いに応じてもらう必要があります。

 

借金問題を多く取り扱っている弁護士であれば、任意整理も専門分野です。

 

任意整理を成功する為に必要になるポイントとしては、借金問題が得意な弁護士に依頼する事です。

 

任意整理を依頼して、弁護士側が受任通知を出せばその時点でしつこい取り立ては終わります。

 

一般的なケースでは、借金の利息部分はカットして残った元本の部分を約3年程度で返済する形になります。

 

借金問題を抱えていて取り立てもかなり酷くなっている場合には、取り立てからは解放されます。

 

  • 任意整理とは

 

任意整理というのは、自己破産のような借金を帳消しという訳にはいきませんが『借金を減額出来る制度』です。

 

どういった理由であれ、借金をしてしまった以上返済の義務はあります。

 

ところが、様々な状況や理由によって返済が困難になってしまうケースもあります。

 

そういった場合に、弁護士や司法書士といった専門家に依頼をします。

 

依頼を受けた弁護士や司法書士は、債権者に借金を減額してもらうように交渉します。

 

元々返済する事が困難となっていた借金を減額してもらう事で、返済しやすい状況にする方法です。

 

ただし、裁判所などを挟まない形にはなるので任意整理を成功させる為には専門家の力が必要です。

 

専門家がどういった交渉を行うのかという事で、任意整理がどうなるかは変わります。

 

債権者が応じなければ減額は出来ませんが、あくまでも法律家を通す形になるので成功しやすい方法です。

 

自己破産と違う部分というのは、全額は免除出来ないという事です。

 

免除出来る最高額というのは、利息分全額までという決まりがあります。

 

なので、任意整理を選ばれる場合には返済出来る余地がある方になります。

 

  • 取り立てが止まる

 

任意整理の依頼を受けた弁護士が、受任通知を債権者に送ります。

 

すると債権者は債務者に直接連絡を取る事や、会う事が禁止されるのです。

 

任意整理の手続きに関しては、全て専門家に任せる形になります。

 

 

借金によって生活の状態が悪化していた場合には、任意整理を行っている間に立て直す事が出来ます。

 

任意整理を行えば現在の額では返せない場合でも、返せる可能性があります。

 

それプラス他の債務整理の方法と比べても、失う物はありませんし成功率も高いです。

 

依頼する弁護士や司法書士に関しては、しっかりと調べて借金問題を得意とする専門家に依頼しましょう。

 

成功する為にも何社か調べておくと安心出来ますよ。

 

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

page top