取り戻せた落ち着きのある生活〜任意整理の体験から

任意整理の体験!

任意整理をした時の体験についてお話をしたいと思います。

あすなろ法律事務所の特徴
【こんな方は今すぐ無料診断へ】
  1. 毎月の返済がきつい、いくら返済しても借金が減らない
  2. 長い間返済しているので過払い金があるかどうか知りたい
  3. リボ払いの限度額をオーバーしてしまい一括返済の請求が来た
  4. 借金の返済のために、借金をしてしまい自転車操業になっている
  5. 返済が出来ずに督促が来ている
  6. 長期延滞して裁判所から通知が来ている
  7. 借金を清算したいが、自宅は守りたい
  8. 破産を考えている
価格 0
評価 評価5
備考 借金減額診断です。匿名・完全無料なのでご安心下さい。
あすなろ法律事務所の総評
【借金の悩みを早く解決しないと】
  • 毎月の返済がきつくまとめローンなどに走ってしまい長期返済することになり多くの金利を払うことになります
  • 自転車操業の場合は借入の上限に達した時に借入が出来なくなり、支払いに回すことが出来なくなります
  • 返済が出来なくなると、裁判所に訴えを起こされ、財産を差押えされたり、給料の1/4を差し押さえられる場合があります。
ご家族や勤務先に知られる事になり、解決どころか生活の大きな支障が出てきます。 こうなる前に今すぐ無料診断をしておきましょうね。

東京ミネルヴァ法律事務所の特徴
【借金にお悩みの方】
  • 秘密厳守
  • 相談は何度でも無料
  • 全国対応
価格 0
評価 評価5
備考 あなたの借金をどれだけ減らせるかを匿名・完全無料で診断できます。
東京ミネルヴァ法律事務所の総評
【3つの安心ポイント】
  • 借金の返済ができない、費用も払えない! 今はお金がない方は、費用は分割、後払い可能です。今までの毎月の返済額よりも減らすことができます。
  • 家族や会社にバレたくない!
    まずは業者からの催促通知を停止させて、事務所からの郵送物も局留めにで対応できるので周囲にバレずに手続きすることが可能です。
  • ブラックリストに載りたくない!
    借金を滞納している方は、すでに信用情報機関(ブラックリスト)に載っている可能性が高いです。債務整理をして5年間でお支払いを終えるように手続きをしましょう。

アヴァンス法務事務所の特徴
【アヴァンスが選ばれる理由】
  • 相談が何度でも無料
  • 契約書・取引所がなくても調査がOK
  • お客様の自己負担額が0円
価格 ※内容による
評価 評価4.5
備考 相談は何度でも無料相談可能
アヴァンス法務事務所の総評
【すぐに手続き費用が無くても安心できます。】
契約後、30日間はアヴァンスに手続き費用を支払う必要はありません。
また、債務整理の手続き中は返済が一時的に停止しますので、その間に生活再建の準備を整えましょう。

 

今年の二月に、数年前に行なった任意整理での返済を完了したばかりです。
任意整理を依頼することを決心してから、完済するまでの約六年間の話をしてみたいと思います。

 

「ちょっとお小遣いの足りない分を…」と、軽い気持ちで無人契約機に入り一枚目のキャッシングカードを作ってから、だんだん返済が厳しくなり2社目・3社目とカードが増えていきました。
一旦は、家族にお金を援助してもらい完済したのですが、結婚をして一時期無職だったときに「生活費の足しに」と、再び少しずつキャッシングを繰り返すようになったのです。
そのうち、自転車操業での返済にも限界がきたものの、どうやって返済すればいいのかずっと頭を抱える毎日でした。
そのときは、電話の着信履歴などをしょっちゅうチェックして、何かにいつもビクビクしていたと思います。

 

ある時、知人に債務整理の相談をしたことがきっかけで、「今度こそキチンと借金のケリをつけよう」と決心して行動を起こしました。
まず、自分の債務状況をJICCやCICで情報開示してもらい、詳細を再確認してから法テラスに相談に行きました。
その時点では任意整理というものを知らず、自己破産しかもう残された道はないという思いで相談するつもりでした。
しかし、相談を担当してくれたスタッフから

 

  1. 自己破産するには合計金額が少ないこと(5社総額で約230万円くらいあったと思います)
  2. 返済したいという意思があること
  3. 債務が増えた理由がギャンブルに関係していないこと

 

などの点から、任意整理を検討してみてはどうか?と提案されました。
その時、初めて任意整理という返済方法があることを知り、「自己破産しなくてもすむんだ!」と思わず声を出して驚いてしまいました。
すぐにその方向で動くための手順を教えていただきました。
CMなどで「借金返済の相談は弁護士へ」というイメージが強く、手数料などが負担にならないか心配をしていましたが、私の借金の総額や闇金業者などからの借入がないので司法書士に依頼する方法もある、ということも教えていただきました。
弁護士へ依頼するよりも、司法書士へ依頼するほうが依頼料の総額が少なく済むそうです。

 

すぐに地域の司法書士会と連絡を取り、次は司法書士会での面談。
こちらでも、法テラスで相談したように債務状況・毎月の収支状況・任意整理での返済を希望していることなどを話したうえで、本格的に司法書士へ依頼することを決めました。
自宅に近い場所で債務整理を得意とする司法書士事務所を紹介してもらい、1件目の事務所での相談の印象も良かったので、そのまま任意整理の依頼をすることになりました。

 

任意整理を依頼してから一番変わったことは、返済に関してずっと怯えることがなくなったことです。
もちろん、その時点では債務は残っていますが、直接業者からの連絡と毎月の支払いが一旦ストップしたことで、一時的ではありますが自分の手元にお金が残り、毎月のお金の使い方を落ち着いて見つめ直す時間と気持ちの余裕ができました。
お金が手元にあるということが、これほどまで安心感を感じられるのかととても嬉しくて仕方ありませんでした。
もちろん、それまでいろいろな場所での相談で指摘や教えて頂いたことなども、自分のお金の使い方を改める時にとても参考になりました。

 

司法書士に任意整理を依頼して、5社全てとの協議も終えるまでに4ヶ月ほどかかりましたが、毎月の返済総額も半分以上減り、過払い金も発生したおかげで依頼料も相殺。
そして、数千円ですが手元に戻ってきました。
返済開始してからすぐに妊娠悪阻で入院、そのまま退職という想定外のこともありましたが、結審がつくまでの間で生活の見直しをしていたおかげで、5年間なんとか滞りなく返済を完了することもできました。
今でも、最後の支払いを振り込んだ後の「やっと終わった…」という安堵感は忘れられません。
ですが、新たな借金やクレジットカードの申し込みは当分できないという点を思い出すたび、これからの生活もまだまだ気を引き締めていかなければ…と考え直す日々を暮らしています。

 

自分の安易な考えが招いたこととはいえ、人生の中で一番どん底に落ちたと思えたところから、いろいろな方の助言のおかげで這い上がれた体験は、自分にとっては高い授業料を払って生活設計の重要さを学んだと思うようにしています。
妊娠・出産からある程度の時期まで収入がなかった時期に、必死に生活費のやりくりを考えたり節約のヒントを探したことがきっかけになり、少しずつではありますが料理の腕も上がってきたといういいこともありました。

 

完済後数年間は信用照会で事故記録として残り、新たなクレジットカード等の契約ができないなどのデメリットも多くありますが、私は自身の体験から自信を持って「思い切ってプロに相談したほうが気持ちも楽になる」と言えます。
少しでも、今借金でずっと苦悩している人へ、解決へのヒントになれば幸いです。

 

【任意整理のプロ】弁護士・司法書士はこちら

page top